genom5_%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89%201_edited.png
logo-web_edited_edited.png
%E2%97%8F-02_edited.png

遺伝子レベルから身体と心を「調律」する。

Genom.D

21_LOA_logo_EN_GR_02_edited.png
↓-13.png

見出し h2

​固定概念をとりはらい、脳が心地よくはたらく波長を作り出し

genom5_アートボード 1.png

Genom.D​とは

人間の身体に本来備わっている、

たくましい生命力を目覚めさせて、

活かし続けるために。

 

Genom.D(ゲノム.ディー)は、Newscan SWⅢによる生体周波数セラピーを軸に、「波動遺伝学」×「遺伝栄養学」×「量子科学」を掛け合わせ、身体・脳・心が最高のパフォーマンスを発揮できる状態を目指す健康サロンです。

 
top3_%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9
top3_%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9
about4_アートボード 1.png
10-02.png
genom_d-005+.jpg

「Newscan SWⅢ」による周波数の測定と調整は、ヘッドフォンを付けて、椅子に座っているだけで、今の自分の状態を広く深く探って見ることができます。さらにそこから良い状態へと整える調律セラピーを行います。

「睡眠LABO」として、睡眠の質の向上に特化した、リラクゼーションプログラムもご用意しています。

img_yamada_wix.tif

はじめまして

私は歯科医師として約20年間、口腔内に特化した医療現場で皆さまの健康に携わってきました。その中で、ひとつはっきりとわかったことがあります。それは、身体のどこか一部に着目しても、全体の改善には限界があるということです。真の健康を手に入れるには、身体全体に対してのアプローチを行う必要があります。『Genom.D』では、量子技術を応用した新しい「真の健康」へのさまざまなアプローチ方法を用意しています。波動、周波数、スピリチュアルと科学の融合。これらの言葉に興味のある方には、ぜひご活用いただきたいと思います。定期的に身体を調律することで、本来の状態を取り戻していただき、毎日をいきいきと楽しく過ごしていただけますように。私たちは、世界でも類を見ない医療機関ではない“健康クリニック”を目指しています。

Genom Doctor 山田和宏

見るから診るへ。

 

NewScan SWⅢ®️

ロシアで宇宙飛行士の健康管理に採用されたという、量子物理学と東洋医学など伝承医学が融合した機器です。あなたの周波数の状態をスキャンし、その場で、パソコン画面に脳、臓器や筋肉、骨、血管など遺伝子レベルまで全身の約860箇所もの状態がデータ化され、色と図形でわかりやすく表示されます。画面を見ながら、周波数の乱れにより弱っているところや不調の予測をしたりといったカウンセリングをしていきます。

周波数と波動

動植物も人間もいろいろな物も。万物はそれぞれ振動していて、固有の周波数を持ち、波動を出しています。この原理を活用し、人間が発する周波数の波動に外部から発せられる波動を共鳴させ、その乱れから身体の中の不調を測定し、調整していくのです。

10-11.png
10-10.png
10-12.png

知るから識るへ。

 

さらに身体の状態のほか、合わない食べ物などのデータ、言葉を通じて現在ストレスを感じているかといったメンタル面の状態などまで、さまざまな角度から自分自身の多くの情報を知ることができます。今まで知らなかったこと、客観的に見て改めて感じることなど、自分の身体をよく識ることができ、健康でいるために今後どうしていくべきかといった気づきの機会を得ることができます。

1117-12.png
「波動」
を整える。

測定とカウンセリングの後に、乱れている周波数を整えていきます。機器では測定に加え、周波数を調整することも可能です。整えられていく様子も、その場でパソコン画面に表示されていき、不調を示す暗い色から明るい色へと変化していく自分の身体を目の当たりにすることができます。

genom1105-10.png

※ 当クリニックでは医療行為は行いません。本セラピーに使用する機器は医療機器ではありません。また、医師や有資格者による診断を代行するものでもなく、病名や臓器の部位を特定して診断したり治療する目的ではありません。

「氣」
米を味わい

波動を整え、メンテナンスした身体の健やかさを維持し、より生命力を付けていくためにも「食生活」は重要な意味を持っています。現代社会にあふれる食に関する情報。クリニックでは、日本人の食の原点、私たちの身体に適した食生活の大切さをアドバイスしています。

を養う。
genom1105-10.png
 

Genom Doctor

 

山田 和宏​​

KAZUHIRO YAMADA

1975.8.7 / O型

2002年 北海道大学歯学部卒業

2002年 医)社団健生会理事長

2005年 しのろ山田歯科院長

2013年 ゲノムドクター認定医

2018年 Genom.D設立​

2020年 一般社団法人Genom.D予防医学研究所

北海道歯科医師会・札幌歯科医師会会員

北大歯学部同窓会理事

北海道歯科医師協同組合理事

札幌歯科医師会救急医療部員

北海道歯科医師会社保委員会委員

臨床ゲノム医療学会認定医

[ 経歴 ]

[ 所属組織 ]

IMG_2729+.jpg
TELsp-13.png
oohira.jpg

Athlete Director

 

大平 珠美

TAMAMI OOHIRA


1971.4.30 / A型

 


1990年 北海道北広島高等学校卒業

2018年 食アスリート協会認定ジュニアインストラクター取得

2018年 日本健康食育協会認定ジュニアマスター取得 

​2019年 食アスリート協会認定シニアインストラクター取得

2021年 日本健康食育協会認定シニアマスター取得

2022年 食べる断食®︎若玄米リセットプログラム指導者

 

 

スキージャンプ 中村直幹選手 Flyinglaboratory
​北海学園大学体育会硬式野球部

北海高等学校サッカー部

北海道科学大高等学校サッカー部

​札幌新陽高等学校男子硬式野球部 ほか

[ 経歴 ]

[ 食トレサポート実績 ]

切っても切れない「食と健康」の関係。私はアスリートを支えるという視点からこれらを学びました。特にスポーツの現場において、食事は結果に直結し、コンディションや選手生命をも左右します。しかし、これはどなたの人生にも同じです。寿命が延びている昨今、長い人生の中で、場面に応じ、何をどう食べていくかは、QOLに直結するとても重要なことです。

スポーツで結果を出すメソッドは、みなさんの日常生活においても結果を出します。無理なく続けられる食事法で健康に。「食は楽しい」を皆さんにお伝えしていきたいです。

大平珠美

●-07.png
●-06.png
TEL-13_edited.png